脱毛機の使い方の注意と使用後のケア

category01

家庭用脱毛機は、毛を抜きたい部分に光を照射するという簡単なものですが、正しい使い方をしなければ思わぬトラブルに見舞われます。
使い方の注意を見ていくと同時に、その後のケアについても注目しましょう。

気になる脱毛機の有益情報を見つけよう。

また、文字だけではわかりにくいという人は、動画サイトなどにも、くわしいやり方が掲載されていたりするので、合わせて見てみることをおすすめします。
まず、脱毛機を使用する前に、目的の場所の毛を短く剃っておきます。
1mmくらいが理想と言われていますが、あまり神経質にならず、安全カミソリなどやで剃ればよいでしょう。


伸びた部分の毛は脱毛のパワーを弱めてしまうので、面倒くさくても必ずおこなってください。


また毛が伸びていると、毛が寝ている状態になり、その部分が発熱して思わぬ火傷につながる可能性もあるので、注意が必要です。

保冷剤で冷却した後、いよいよ脱毛機を使用します。
日差しが強くなる季節に脱毛しなければならない場合には、紫外線を浴びないよう注意してください。


また脱毛直後にも日光を直接当てるのはやめましょう。

お肌がとても敏感になっているので普段以上に気を付けてあげなければなりません。一度脱毛した部分は、最低でも二週間から一ヶ月は間を空けます。



くり返し使用してしまうと刺激が強すぎて発赤や痛み、かぶれの原因となります。



また脱毛後は保湿力の高いローションやクリームなどをつけて、十分肌に浸透するようにさせましょう。
表面を保護してあげることは敏感になっているお肌にとって、非常に大切なことです。

脱毛の話

category02

ムダ毛を脱毛する時は、一般的に美容サロンなどを利用するのが定番です。美容サロンなら同性の専門スタッフが施術してくれるので安心できます。...

subpage

脱毛の身になる知識

category02

家庭用脱毛機には様々な種類のものがありますが、いずれにしてもムダ毛を簡単に処理できると言うのが第一のメリットです。家庭におけるムダ毛処理の方法と言うと、たとえばカミソリで剃る、シートを貼り付けて剥がすと言った方法が挙げられます。...

subpage

脱毛の知っておきたい情報

category03

家庭用脱毛機は、18歳以上の年齢の人なら1人で利用することができますし、18歳以下の子どもでも親が施術を施したり、子どもが脱毛するのを見守っている状態であれば利用できるようになっています。ところが、脱毛することができないパーツや家庭用脱毛機を使うときに注意する必要がある点があるため前もって説明書の内容を確認しておくことが必要不可欠となります。...

subpage

脱毛の最新情報

category04

昨今では、家庭用脱毛機が急速に普及して、各家庭に一台はあるようになりました。基本的な使い方はどれもほとんど一緒で、照射したい部分の毛を剃って、機械の照射レベルを調節し、肌を冷却してから、照射します。...

subpage