脱毛サロンの施術の痛みを抑えるコツ

手足や両わき、VIOラインのムダ毛は、女性なら綺麗に処理しておきたい部分です。けれど、いくら丁寧にケアをしても、すぐに伸びてしまうという悩みがあります。

これを防ぐためには、脱毛サロンで脱毛施術を受けるのがおすすめです。

脱毛施術というと、痛みが強いものというイメージがありますが、少しの工夫で痛みを抑えることが可能です。

脱毛サロンを利用してみたいと思ったら、実践してみましょう。


痛みを抑えるためには、脱毛サロンで使われているマシンを確認するのが最適です。
脱毛サロンでは肌にフラッシュをあててムダ毛をケアしますが、そのマシンにはIPL方式やSSC方式、SHR方式などの種類があります。


このうち、痛みが少ないマシンはSSC方式やSHR方式になります。

このマシンを選ぶことで、痛みをほとんど感じずにケアすることが期待できます。

脱毛時の痛みを抑えるためには、スキンケアに重点を置くことも大切です。


私達の肌は水分量が低下すると、外からの刺激に敏感になるという性質があります。ですので、脱毛をしたいと思ったら、普段より丁寧に保湿ケアを行うようにしましょう。


これらに加え、日焼けをしないように紫外線対策をすることもポイントです。


特にIPL方式の脱毛マシンは、ムダ毛に含まれているメラニン色素に反応するのが特徴です。
メラニン色素は日焼けをすることで肌の中にも生成されるので、この状態で脱毛施術を行うと、痛みが強くなるので気を付けましょう。